このサービスのお勧めポイント

  • たったの10秒で吉凶方位がわかる
  • 会員登録は一切不要
  • そのまま物件が探せる

風水鑑定サービスとは?

「風水鑑定サービス」は、現住所から運勢の良い方角と運勢の悪い方角を地図上に表示するサービスです。移転・開業をお考えの方は「設立年(代表者の生年)・移転(開業)予定年・現住所」を入力するだけです。5秒程度で面倒な会員登録なども一切必要ありません。
診断結果として地図上に、運勢の良いエリア(吉方位)と運勢の悪いエリア(凶方位)が表示されますので、凶方位を避けながら、ご希望の条件に合う駅をクリックしていだくことで、運勢の良いオフィス・店舗の賃貸物件を簡単に探すこともできます。

こんな人にお勧め

これから起業する方や、オフィスを移転する企業など

管理者より一言

「IT×風水」という切り口の新しいサービス。
風水(九星気学)では凶方位への移動は災いを起こすとされ、吉方位へ起業(または移転)するのが重要だと言われている。しかし、方位は移転する年や代表者の生まれ年(または会社の設立年)によって変わるため、占い師などに相談しないと把握しづらい状態だったようだ。

このサービスは、面倒な会員登録などの必要がなく、Googlemapを使って現住所からの吉凶方位を表示してくれるので、どこに移動すれば良いのかが一目でわかるようになっている。

風水のことを不動産会社に相談しても、恐らくまともな回答は得られないはずなので、こういったツールは役立ちそう。起業する人は登記日を仏滅にならないように避けるといったことが度々あるが、こういった些細な縁起担ぎを少しでもしておきたい人はぜひ一度使ってみるといいでしょう。

かなりニッチな分野のサービスではあるが、一般消費者向け(マンションの購入など)にも展開すれば、ターゲット層が一気に広がるので、今後どのような「IT×風水」のサービスがローンチされるか楽しみにしたいところ。

ビジネスモデルやマネタイズ

会員登録不要の完全無料のサービス
地図上に表示された駅名をクリックすると、お祝い金が貰える事業者賃貸物件サイト「オフィスリー」が提供する物件の一覧ページに遷移する。そのため送客モデルだと考えられる。

会社概要

会社名株式会社アンドソリューション
代表者名太田 寛
事業内容
  • 事業者物件ポータルサイト「オフィスリー」の運営
  • システム開発