日本国内のWEBサービスをまとめたポータルサイト

楽天ビジネスがサービス終了!?一体何があった?

2015/09/10
rakuten_business

日本最大級のBtoBビジネスマッチングサイト「楽天ビジネス」が、なんと年内を持ってサービスを終了するとの情報が入りました。

現在、楽天ビジネスのサイトやプレスリリースには「サービス終了」という正式アナウンスがされていませんが、新規出展案内ページを見てみると..

楽天ビジネスの新規出展申し込みは、現在受け付けておりません。
なお、一括見積り依頼・直接問い合わせなど、出展社へのお問い合わせは引き続きご利用いただけます。

と表示されており、受注者の登録を受け付けていない状態。

どういう経緯でこうなったのかは正式に告知されてない以上わからないが、 適当に考えられる原因を推測してみました。

発注案件が少なくなった

受注者が少なくなったとしても、わざわざサービスを終了する必要がなく、案件がコンスタントに流入すれば月額課金制なので継続的に売上は立ちます。

ただ発注案件が減ると出展者も減ってしまい、案件を安定的に確保するためのリソースを確保するくらいなら、いっそ終了しちゃえ的な感じになったんじゃないでしょうか。

楽天ビジネスではWEB系の案件が8割程度占めていますが、ランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングの影響があったのではと考えられます。また楽天ビジネスと完全に競合にあたる「比較ビズ」の影響も大きそうです。

または楽天市場の新規出展者数が、Yahoo無料化の影響を受け伸び悩み、発注案件が以前のように確保できなくなったとかでしょうか。(楽天市場の出展者が楽天ビジネスで発注をしてもらう囲い込みを行っているため)

運用コストと収益のバランスがとれなくなった

マッチングサイトは一見すると、上手く集客さえ出来ればとても簡単なビジネスモデルのように思いますが、意外と保守・管理などに時間がかかったりします。

楽天ビジネスの場合だと、発注者の案件の所在確認を取ったり、商談に進めるためのサポートをしたり、契約確認を取ったり、と色々手間がかかりそうな気がします。

最初の頃はやっておらず、途中からこういったサポートをやり出したけど、費用対効果が合わず、でも一回やり出したから辞めるに辞めれない…という状況なのかもしれません。

単純に整理整頓

恐らく楽天が展開している数々のサービスでも楽天ビジネスの売上比率はかなり少ない方かと思います。
今年に入っては電子書籍のRaboo、楽天アーケード、楽天電話などの数々のサービスが終了しており、楽天ビジネスもサービス終了の仕訳対象に入ってしまったのでしょうか。

まとめ

楽天ビジネスは以前から評判が悪く、料金体系は月額2万以上の最低1年間契約+商談課金(数千円)で、流入する案件は非常に質が悪い(=低価格帯)と言われていました。

楽天ビジネスの案件は楽天市場へ出展している企業の発注が多く、小売店などの小規模事業者の割合が非常に高いです。これは楽天市場へ出展すると、担当のコンサルが楽天ビジネス上でHP作成やバナー作成を依頼するように強く押し付けてくるからです(実体験)。

そのため小規模事業者ということもあり予算がない会社が多く、質の低い案件が発生してしまうんじゃないのかと勝手に分析しています。

運営10年以上の日本最大級のBtoBマッチングサイトだっただけに、今回のサービス終了には非常に驚きましたが、サイト見ていてもデザインが昔のまま(楽天市場もだけど)でパット見た感じは確かに終焉が近づいていそうな感じもします。

また正式な告知があり次第、更新していきたいと思います。

※追記

楽天ビジネスの代わりになるような他のマッチングサイトをまとめました。

比較ビズ

月額料金:1.4万
月間案件数:180件程度
最低契約期間:3ヶ月(?)
特徴:楽天ビジネスと唯一競合にあたる、BtoBマッチングサービス。全ての業種を網羅しており、特に士業系に特化している印象がある。
URL:http://www.biz.ne.jp/

ビズループ

月額料金:1万 + 案件紹介単価2000円
月間案件数:数十件程度
最低契約期間:?
特徴:昔は結構な盛り上がりを見せていたサイトだが、先程サイトを見たら募集中案件が数件程しかなく、今にも潰れてしまいそうなサイト。
URL:http://www.bizloop-match.jp/

会社ナビ

月額料金:3.5万
月間案件数:50件程度
最低契約期間:12ヶ月
特徴:料金体系は他のサービスと比べ高い設定だが、リスティングなどの広告に積極的に出稿している印象がある。
URL:https://gs.kaisyanavi.jp/

この記事を書いた人

森井 良至

Webサービスのビジネスモデルを紹介するWebFolioの管理人。引き籠もりな性格を打破すべく、2017年はたくさん友達を作ろうと企んでいます。Facebookの友達申請お気軽に!

WebFolioをフォローする

カテゴリの一覧

WEBサービスをカテゴリごとで探すことができます

タグの一覧

タグから簡単にWEBサービスを探すことができます

ブログの新着記事(全て見る

WebFolioとは 投稿者一覧 BLOG お問い合わせ

© 2017 国内のWebサービスをまとめた「WebFolio (ウェブフォリオ)」