2018.10.11

本の要約から読みたい本を探せる「ブクペ」

ブクペのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 本の要点・概要・まとめが読める
  • 読んだ本の魅力を伝えたりアウトプットできる
  • 要約・まとめを作成すると報酬が貰える

ブクペとは?

ブクペは、読んだ本の魅力を伝えたり、次に読みたい本を探せるソーシャルリーディングサービス。誰かが2000字以内で要約した“本のまとめ”を無料で読むことができる。

ターゲットユーザ層

普段忙しく本をじっくり読めない方、自分が出会った本を誰かに紹介したい方などにお勧め。作成した本のまとめから、その本が購入されると収益が入るので、本が好きで小遣い稼ぎしたい人にもお勧め。

ブクペの費用・料金体系

ブクペでまとめをつくると自動でAmazonリンクが貼られ、そのリンクを経由して本が売れると、アフィリエイト収入の5~7割がまとめ作成者に還元され(分配率は閲覧数や総投稿数によって変動)、残りが運営元の収益となる。他、サイト上のバナー広告など。

執筆者の所感

読んだ本のレビューの投稿・閲覧ができるサービスは多いが、こういった切り口のサービスは恐らく初めてでは。 著作権問題が気になる所だが、本を要約して紹介しているということで回避しているようだ。

著者や出版社側からすると、ここで宣伝されることによる売上アップが見込めるので、特に問題も起こらずWinWinの関係となっているようだ。

本を購入する際はAmazonのレビューを見た上で購入するケースが多く、本を紹介する際もAmazonのアフィリエイトを活用している場合が多いため、スケールしていく上で、なかなか難しい問題がありそう。ただインターネット上に情報が溢れる中、こういったキュレーション系のサービスの需要は確実にあるものと思われる。

運営会社情報

会社株式会社ブクペ
代表鳥羽 悠史
資本金550万
設立年月2011年2月
MORII RYOJI

MORII RYOJI

ホームページ制作会社「AltBase LLC.」の代表やってます。システム開発、SEO対策、リスティング運用、メディア運用なども得意としております。「こんなサービスを作りたい!」とご相談いただければ、無料で相談に乗りますので、お気軽にご相談ください。

執筆者

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載