作成日:2020.03.21  /  最終更新日:2020.03.21

転職先候補を探して入社すれば最大100万円が貰える「バクテン」

バクテンのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 転職に成功すると最大100万円を現金で受け取れる
  • 年収1,000万円以上で100万円、年収500万円以上で50万円のキャッシュバック
  • 転職成功までプロの経験豊富なスタッフがサポート

バクテンとは?

求人紹介をせず、自分で行きたい企業を選び、転職が成功者すると支援金を貰える画期的なサービス。転職成功まではプロの経験豊富なスタッフがサポートを行う。

支援金は転職先の初年度の年収に決まり、年収500万円以上なら50万円、年収1000万円以上なら100万円となっており、入社月の3ヶ月後末の支払いとなる。年収が500万円以下の場合は支援金を受け取ることができないので注意が必要だ。

バクテンの特徴・メリット

転職支援サービスだが求人紹介をしない

転職支援サービスは求職者にピッタリの求人を紹介し、転職を斡旋させることを目的としているが、同サービスは求人紹介を一切せず、求職者が働きたい会社をオファーする流れになっている。

運営側の利益をユーザーに還元

通常、人材紹介会社・転職エージェントといった業界は転職先企業から、採用した人材の年収×30%~40%の額を受け取るビジネスモデルだが、同サービスはこの報酬額をユーザー(求職者)と折半することにより、キャッシュバックを実現している。

バクテンの費用・料金体系

転職者は一切無料、企業側からの人材紹介フィーを運営側と転職者で分け合うので、運営側の収益形態は仲介料モデルとなる。

転職者を斡旋するので有料職業紹介の許可が必要だが、自分から求人を探す、とあるので、もしかすると紹介事業の許可を取得せずに、何からの抜け道を使って有料職業紹介のようなビジネスモデルで運営しているのかもしれない。

執筆者の所感

通常、人材紹介事業というのは、運営側が求職者に求人紹介をするのが当たり前だが、同サービスは運営側が求人紹介をしない、という面白い発想のサービス。

人材を斡旋する先の企業からの紹介フィーを求職者と折半するビジネスモデルだが、捉え方を変えると、運営側が求職者と企業をマッチングさせる業務にかかる人件費分を、求職者に還元しているという見方ができる。

運営会社情報

会社HRテクノロジーズ株式会社
代表鈴木 啓祐
設立年月2019年10月
MORII RYOJI

MORII RYOJI

ホームページ制作会社「AltBase LLC.」の代表。システム開発、SEO対策、リスティング広告などの領域も得意としております。「○○のようなサービスを作りたい」と相談いただければ、数々のビジネスモデルを見てきた経験と、実際の開発・運用経験を踏まえてのアドバイスが可能です。

執筆者

トピックス

執筆者一覧