2018.10.29

住宅ローンの簡易事前審査「家探し前クイック事前審査」

aruhi

家探し前クイック事前審査のお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 物件情報がなくても借入可能額がわかる
  • 最短1分で審査結果がわかる
  • 運転免許で簡単な入力をするだけ

家探し前クイック事前審査とは?

一般的な家探しは、物件を探し、気になるものを見つけ、住宅ローンを契約し、購入が成立するもの。

資金繰りが早くついた人に割り込みされたり、住宅ローン審査が通らなかったなどの理由で第一希望の物件に住めなかった → 物件探しからやり直し、というのはよくある話。

「家探し前クイック事前審査」では、物件を探す前、希望の物件情報がない状態での住宅ローン借入額の確認が可能。

事前に借入可能額を知ることにより、自分が借りられる範囲の中から物件を探すことができ、結果無駄のない家探しを実現するサービス。

家探し前クイック事前審査の特徴・メリット

物件を決める前・物件を探し始める前に住宅ローン借入可能額がわかるので、物件確定後の審査落ちを防ぐことができ、効率的なマイホーム探しができる。

家探し前クイック事前審査の費用・料金体系

完全無料で利用できる。ビジネスモデルはARUHIフラット35の申し込みに繋げるためのサービスとなっている。

執筆者の所感

国内最大手の住宅ローン専門金融機関、アルヒ株式会社の子会社が運営するサービス。

従来の住宅ローンは購入したい家を見つけてからというフローだったが、折角色々と探したのに、住宅ローンが借りられない・希望額の借り入れができないという問題があった。

このサービスは住宅ローン借入額を先に審査してもらった上で、購入可能な家探しを始めることができるので、無駄な労力を割かなくて済むというメリットがある。

運営会社情報

会社アルヒマーケティング株式会社
代表土門智康
資本金1000万円(2017年7月1日現在)
設立年月2017年7月
会社URLhttps://www.aruhi-group.co.jp
MORII RYOJI

MORII RYOJI

ホームページ制作会社「AltBase LLC.」の代表やってます。システム開発、SEO対策、リスティング運用、メディア運用なども得意としております。「こんなサービスを作りたい!」とご相談いただければ、無料で相談に乗りますので、お気軽にご相談ください。

執筆者

トッピクス

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載