2018.10.13

あらゆる不満をアマゾンカードに変える「不満買取センター」

不満買取センターのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 気づいた不満を金銭に変えられる
  • 常に意識することで新しい発見や学びを得られる
  • 不満を書き出すことでスッキリする

不満買取センターとは?

その名の通り、不満を買い取るサービス。システムとしては不満を投稿して最大10円分のポイントを得る。500ポイント以上貯めると1ポイント=1円に変換してアマゾンカードに交換することが可能。常にキャンペーンを行っておりその内容に沿った投稿なら最大50円分のポイントを得られる。

ターゲットユーザ層

・男女全世代
・20代~30代の会社員
・10代の高校、大学生
・30代〜40代のパート、アルバイトの方

不満買取センターの費用・料金体系

ユーザ側は登録から不満投稿まで全て無料で行えるサービス。不満の内容によって査定を行いユーザーへ報酬を支払う。その不満をを必要としている企業に市場調査結果として売ったり、ユーザーのセグメントを切って分析を行うことによって収益化している。

執筆者の所感

プロダクトを作るために必要な「不満」探しを代行してくれるサービス。報酬の受け取りは以下の流れとなります。

企業が何かプロダクトを作る際の第一段階とも言える作業が市場調査である。そのサービスは誰がどのように使うのかということを考えなくてはいけない。だが前提として世の中の人がなぜそれを使うのかを考えなくてはいけない。その中でも大きな要素が今より便利になるかどうかである。そして今より便利ということは現状では不満がありそれを解決することがその役割を担う訳だ。

要するに企業が何かを企画する際に、現状誰がどのうような不満を持っているのかを知っておく必要がある訳だ。それを大規模に情報を取集し様々なセグメントを分けて分析することができるプラットホームが不満買取センターである。

これを見ているユーザーも様々な立場で様々な不満を抱いていることでしょう。世の中からの不満をなくしつつ、自分自身の副業にもなる「満買取センター」。まずはどんな感じなのか、実際に使ってみてはいかがでしょうか。

運営会社情報

会社株式会社 Insight Tech
代表伊藤友博
設立年月2012年6月
UEHARA

UEHARA

渋谷で働くネット広告マンです。大学生のときからwebサービスとスタートアップが好きなちょっと変な人です。資金調達関連や新しいテクノロジーを身近に感じるためにネット広告会社に新卒入社しました。

執筆者

トッピクス

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載