2018.10.13

100万人が使う名刺管理アプリ「Eight」

Eightのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • スマホで撮影した名刺をオペレーターが手入力でデータ化してくれる
  • グループ分けや時系列表示などで簡単に管理できる
  • 電話やメールをワンタッチでできパソコンにも対応

Eightとは?

名刺管理アプリEight(エイト)を使うと、写真を撮るだけで名刺が正確にデータ化され、グループ分けや時系列表示などで自在に整理・検索できる状態になる。PCからも使えて、利用は全て無料。 撮影した名刺はオペレーターの目で読み取り確認され、手入力で正確にデータ化されるため、自在に整理・検索できる。電話やメールなどの連絡も、ワンタッチで素早く利用でき、 Facebookとつなげて利用すると、Eightを使っているFacebookの知り合いと名刺を交換でき、撮影する手間もかけずに名刺を管理することができる。

ターゲットユーザ層

頻繁に名刺交換をする人、名刺交換後に営業を掛けたい人など。

Eightの費用・料金体系

現在有料プランを検討中で、お金を払えば、より高度な機能を利用できるようにするとのこと。詳しくは公式ページに記載されている。また、13年4月のインタビューではマネタイズについて以下のように説明している。

5億円を調達しても、マネタイズは全然考えていない。データのダウンロードやスキャナ対応など、正直中途半端にマネタイズしようと思えばいくらでもできるが、(プラットフォームに)すごいポテンシャルを感じている。1000万単位でユーザーがいれば考えればいい。
http://japan.cnet.com/news/business/35031131/

執筆者の所感

手入力で作業をしているためか、名刺を撮影してからの反映が遅い。ただその分入力ミスが少なく、OCR(画像から文字を認識)ではミスが多かったり有料だったりするので、無料で使えるサービスとしては十分過ぎるクオリティ。

運営会社情報

会社Sansan株式会社
代表寺田 親弘
資本金22億1,589万円
設立年月2007年6月
MORII RYOJI

MORII RYOJI

ホームページ制作会社「AltBase LLC.」の代表やってます。システム開発、SEO対策、リスティング運用、メディア運用なども得意としております。「こんなサービスを作りたい!」とご相談いただければ、無料で相談に乗りますので、お気軽にご相談ください。

執筆者

トッピクス

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載