作成日:2020.03.25  /  最終更新日:2020.03.30

外国人向けアルバイト求人掲載サイトYOLOバイト(ヨロバイト)

ヨロバイト

YOLOバイトのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 15万人以上の会員数を誇る国内最大級の留学生・外国人向け求人メディア
  • 自己紹介動画が見れるので応募の段階で日本語力が確認可能
  • 英語、ベトナム語、ポルトガル語、韓国語、中国語、日本語の6カ国に対応

YOLOバイトとは?

ヨロバイトは15万人以上の会員数を誇る、留学生や外国人をターゲットにした国内最大級の求人メディア。登録国籍数は226ヵ国以上で、世界各国の外国人から広く認知されている。

日本に滞在している外国人の中には、自国の言語で読める求人サイトが少ないために仕事に困っている人がいる。そうした外国人や留学生に向けてポルトガル語やベトナム語など数多くの言語で翻訳された求人メディアがヨロバイトだ。

ヨロバイトは外国人の雇用と生活を支えると同時に、人手不足の日本企業に貢献している。

ターゲットユーザ層

YOLOバイトのターゲットは掲載企業側と求職者側の2つに分かれる
掲載企業側:外国人バイトを雇いたい飲食店や小売業者
求職者側:自国の言語に翻訳された求人サイトで日本で仕事を探している留学生や外国人

YOLOバイトの特徴・メリット

応募者は全て在留カード登録済み

外国人を雇用するにあたり在留カードの確認は必須である。ヨロバイトでは在留カードの登録が必須になっているので、不法就労を防止。安心して外国人採用を行うことができる。

面接設定はオンラインで完結

ヨロバイトでは応募者の選定から面接設定まで、全てオンライン上で完結できるため、効率的な採用活動が可能。スキマ時間を採用活動に当てることができる。

また、応募者の自己紹介動画を確認できるので、応募の段階で日本語力や雰囲気をチェックすれば事前にミスマッチを防ぐことができる。

求人6ヵ国語に翻訳

英語、ベトナム語、ポルトガル語、韓国語、中国語、日本語に対応。

YOLOバイトの費用・料金体系

2週間 3週間 4週間 8週間
東京・神奈川 50,000円 75,000円 100,000円 190,000円
千葉・埼玉 45,000円 67,500円 90,000円 171,000円
茨城・栃木・群馬 40,000円 60,000円 80,000円 152,000円
愛知・岐阜・三重 35,000円 52,500円 70,000円 133,000円
静岡 25,000円 37,500円 50,000円 95,000円
大阪・兵庫・京都 40,000円 60,000円 80,000円 152,000円
滋賀・奈良・和歌山 35,000円 52,500円 70,000円 133,000円

求職者側は完全無料で、企業から求人掲載費を徴収するビジネスモデル。

掲載地域と掲載期間で求人掲載費が変動。2週間から掲載が可能で、長期掲載もできる。また、初回のみ掲載費とは別に翻訳料が15,000円必要。ただし同じ求人を再度掲載する場合は翻訳料はかからない。

マイナビやリクナビなどの大手求人サイトでは2週間で30万円かかるため、リーチできる数は違うものの、良心的な価格設定と言える。

執筆者の所感

超高齢化社会の日本において、労働者不足に頭を抱える企業は珍しくなくなった。介護などの福祉業界では政府が主導になって外国人材の雇用が促進されている。

飲食や小売業でも都市部を中心に外国人労働者を雇用する動きが活発になっており、すでにレジやホールスタッフで外国人労働者が働く姿をよく目にするようになった。しかし、飲食、警備、小売業界ではまだまだ人手不足であることは変わらない。

YOLOバイトは、アジア系の外国人を中心に10万名の外国人が登録している。求人情報を翻訳できるので従来の求人サイトよりも外国人労働者たちにリーチできるのが強みだ。

今後、ますます外国人労働者の雇用が注目されていく日本。YOLOバイトが今後ますます注目されることは間違いない。

運営会社情報

会社株式会社YOLO JAPAN
代表加地太祐
資本金5億727万100円(資本準備金含む)
会社URLhttps://www.yolo-japan.co.jp/company
OKAMOTO KOSEI

OKAMOTO KOSEI

大学時代は遊び惚けて一浪、新卒の会社を8ヶ月で退職、その後はOcean Lightを立ち上げ、代表として数々の企業案件に対応しています。得意業界は医療/介護/IT系で、スタートアップ界隈のビジネスモデルを研究しています。

執筆者

トピックス

執筆者一覧