2018.10.13

ネットで仕事ができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「CROWD(クラウド)」

cloud

CROWDのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 発注企業総数667社、作業実績3,067万件突破
  • リアルワールド会員880万人に作業を依頼できる
  • 仕事をする側の手数料は一切掛からない

CROWDとは?

CROWD(クラウド)とは、誰でも簡単に行えるデータ入力や、記事作成、チェック作業など、ネットでできるさまざまな仕事を提供する、「おしゃれで新しい内職」のようなサービス。国内最大級の作業総数約3000万件・会員総数約880万人を誇り、誰でも時間や場所にとらわれずに簡単にお金を稼ぐことができる。

ターゲットユーザ層

仕事をする側は副業をしたい人や、ポイント獲得サービス「げん玉」を利用している人。仕事を依頼する側は運営元のリアルワールド会員880万人のワーカーが作業することにより、短時間で膨大な量のタスクをこなすことが可能というメリットがある。

CROWDの費用・料金体系

基本的にクラウドソーシングのビジネスモデルは、仕事を依頼する側が無料で、仕事をしたい側に成約した際の手数料が掛かる仕組み。

しかしこのサービスは、仕事をしたい側は見積りや提案をすることができず、予め決められたポイントが支払われる仕組み。そのため運営元で手数料を取った上で、報酬額が決められている。その手数料は不明。

執筆者の所感

他のクラウドソーシングと比較すると、依頼金額は常に一定で、仕事をする側は見積もりを出すことができない。仕事をお願いする際に、予めシステムで見積もり金額を決定し、その金額に応じたポイントが支払われる仕組み。

このポイントは運営元サービスの「げん玉」で使用することができたり、換金することができる。(げん玉とはポイントを獲得できる総合型サービスでネットショッピングの機能もある)

仕事の依頼内容は記事作成、データ入力、レビューなどが中心で、他のクラウドソーシングと変わらないが、仕事をする側の情報は表示されていない。

このサービスの強みは、「げん玉」でポイントを稼ぐ一つの手段として、クラウドソーシングを利用してもらうことができ、小遣い稼ぎをしたいユーザは主婦層が多いため、このサービスと親和性が高い。そのため双方送客し合える形が取れる。

運営会社情報

会社株式会社リアルワールド
代表菊池 誠晃
資本金411,162千円
設立年月2005年7月
MORII RYOJI

MORII RYOJI

ホームページ制作会社「AltBase LLC.」の代表やってます。システム開発、SEO対策、リスティング運用、メディア運用なども得意としております。「こんなサービスを作りたい!」とご相談いただければ、無料で相談に乗りますので、お気軽にご相談ください。

執筆者

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載