2019.04.22

好きな場所で、好きな時間を、好きな人と。【ADDress】

ADDressのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 登録拠点ならどこでも住み放題
  • さまざまなライフプランに応じた生活拠点の気軽な変更が可能。
  • 関係人口の増加によって地域の価値が高められる

ADDressとは?

ADDressとは、月額4万円から利用可能なサブスクリプション型の多拠点居住シェアリングサービス。ADDressのプラットフォーム上で、物件オーナーとユーザーとをマッチングし、遊休住宅資産を活用することで、地域と都心部との「人口シェアリング」を実現していく。

ユーザーはまず、ADDressに年間または月ごとの会員契約をする。次に会員サイトで、拠点の空き状況やアクセス方法、詳しい利用方法などを確認し、拠点を利用するという流れになる。会員期間中は登録拠点を自由に利用できる。また、拠点にはタオル、石鹸などのアメニティや、家具・家電が揃っていて、料理や洗濯もできるので、少ない荷物でも自宅のように快適に過ごすことができる。

ターゲットユーザ層

ターゲット層は「持ち家が空いているけど住む人が見つからない」「別荘を使わない間だれかに貸したい」と考えている物件オーナーと「いつもとは違った気分で仕事がしたい」「移住はできないけど家族と自然を目一杯楽しみたい」と考えている部屋を借りたいユーザー。

ADDressの特徴・メリット

ADDressは、登録拠点ならどこでも住み放題になる、 サブスクリプション型の多拠点居住のシェアサービスだ。

働き方の多様化や、さまざまなライフプランに応じた生活拠点の気軽な変更を可能にする。地方にとっては、都市部に集中していた人口の地方への受け皿ができることで、短期的な観光ではなく、関係人口の増加による消費・地域活動を通した地域の価値を高めることにもつながる。

ADDressの費用・料金体系

月会員5万円(税別)、年会員4万円(税別)。保証金や敷金、初期費用はかからない。

執筆者の所感

ADDressが提供するサービスは、一軒のマイホームだけではなく、さまざまな地域にある家をシェアして暮らす社会を実現することができる。ライフスタイルに合わせて地域や家を選び、お気に入りの自由を過ごす。 そこで生まれた人々とのつながりはコミュニティとなり、幸福度の高い豊かな時間を生み出すのだ。同時に、地方と都心の課題解決も実現することで、大きな社会的インパクトも起こせるのだ。日本の豊かな自然、古民家や地域の良さを守り、活かしていく社会に向けて、ADDressの今後の展開に期待したい。

運営会社情報

会社株式会社アドレス
代表佐別当 隆志
設立年月2018年11月
会社URLhttps://www.gaiax.co.jp/blog/tag/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9/
okamoto

okamoto

介護士の転職サポートをしている社会人1年目。

執筆者

トッピクス

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載