作成日:2020.04.19  /  最終更新日:2020.06.05

誰でも簡単にメールマーケティング「メール商人」

メール商人のお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • メールマーケティングで使える豊富な機能が備わっている
  • サービス開始以来3,300社以上の導入実績
  • クライアントが使いこなせるまで徹底的にサポート

メール商人とは?

メール商人は3,300社以上の導入実績を誇るメール配信システムである。メールマーケティングを実践する上で必要な機能が豊富に備わっているのが特徴。

ステップメールやHTMLメール、セグメントメールなど様々な配信手法で見込み顧客を増やし、育てることができる。2004年のサービス開始から各業界で利用されており、長い歴史を持つサービスである。

ターゲットユーザ層

企業のマーケティング・広報担当者や個人のアフィリエイターがターゲット層になる。業界・業種問わずメールマーケティングの導入を考えているサイト運営者。

メール商人の特徴・メリット

メールマーケティングで使える豊富な機能が備わっている

Webサイトで成果をあげるために、メールマーケティングは重要である。ホームページ単体では顧客に対して一方的な商品アピールしかできず、購入に至ってもリピーター化するのが難しい。その点、メールマーケティングを実践することで、顧客と継続的な関係を築くことができる。

メール商人にはメールマーケティングを実践する上で必要な機能が豊富に備えられている。これらを駆使することでサイト運営者や企業のマーケティング担当者は効率的に成果を上げられる。

スパムメール対策

メール配信システムで送信したメールは必ずしもユーザーに届くとは限らない。昨今、スパムメールが氾濫するためISP事業者やキャリア各社は独自でスパムメール対策をしている。その影響で本来届くはずのメールが届かないケースが発生してしまう。メール商人ではこれらのスパムメール対策に引っかからないよう、定期的にメールが到達するための取り組みを行っている。この点が、無料で使えるメール配信システムと大きく異なる。

ステップメール

スッテップメールとは「無料会員登録」や「商品購入」などある特定のアクションをおこしたユーザーに対して、スケジュールに沿って送信するメールである。あらかじめ準備したメールが、決められた日数が経つと自動的に送信される。

ステップメールは見込み顧客を増やし、顧客へのアピールに繋げられる、メールマーケティングを実践する上で外すことができない機能である。しかし、無料で利用できるメール配信システムには実装されていないことが多い。

メール商人では送信する目的に合わせて差出人やアドレスを任意に選ぶことができるので、より効果的にステップメールを活用できる。


その他、メール商人では以下のメールが送れる。任意の条件で抽出したリストのみに送る「セグメントメール」や、氏名や会社名などの固有情報をメール本文に挿入する「パーソナライズメール」など様々な種類のメールが送信可能。

  • セグメントメール
  • パーソナライズメール
  • HTMLメール(画像付きメール)
  • お誕生日メール・記念日メール

メール配信後の効果測定機能

メール配信後に「メールの開封率」、「挿入されてページへのクリック数」、「クリック率」「成約率」など重要な指標を測定することができる。

どんなユーザーがページをクリックしたかグループ化して表示できるので、グループに合わせてメールの内容を変更することが可能。

登録フォーム生成機能

ホームページに設置した登録フォームから見込み顧客のリストは作られる。メールで効果的なアプローチを行うためにも登録フォームで有益な情報を集める必要がある。

メール商人では「氏名」「住所」「性別」など基本となる13の設問と合わせて、30項目の設問を用意。オプション機能で最大60項目まで自由に設問を設置できる。設問の回答はメール商人のサーバー内にデータベース化して保存されるため、メール配信する際に活用できる。

また、設置できる設問項目数に上限はないのでアンケートフォームとしての活用も可能。

その他、メール商人の入力フォームは以下の特徴を持つ。

  • 入力を助けるナビゲーション機能
  • レスポンシブデザインに対応
  • チェックボックスなどあらゆる設問タイプを用意
  • 入力途中の離脱率を測定
  • 「仮登録」と「本登録」の2段階認証に対応

充実したサポート体制

操作方法についてメール・電話で個別相談ができる。更に毎月、赤坂のオフィスで操作説明会を開催しているので使いこなせるか不安でも親切にサポート。※遠隔地の場合はZoomを利用してオンラインで参加可能。

また、ユーザーは「インターネットサクセス倶楽部」と呼ばれる会員組織に加入する。専門のアドバイザーから個別相談を受けたり、マーケティングセミナーを特別価格で受講できるなど会員限定の特典を受けられる。

メール商人の費用・料金体系

全プラン共通で5,000円の初期設定費用がかかる。登録できるメールアドレス数によってプランが用意されており、上限が増えるほど料金も高くなる。

メール配信システムの中には「月に送信できるメールは〇〇通まで」と上限を設けているサービスがあるが、対してメール商人ではメール配信数の制限は設けていない。固定費用で無制限にメール送信できるのが強み。

1000プラン 2000プラン 3000プラン
初期設定費用 5,000円
月額利用料金 3,800円/月 7,000円/月 10,000円/月
メールアドレス数 0~1,000件まで 0~2,000件まで 0~3,000件まで

オプション料金は以下の通り。

名刺登録&アップロード代行 基本料金2,000円+発注作業分
アフィリエイトシステムの利用 初期設定5,000円+月の手数料
独自ドメイン 1,000円/月
入力フォームの項目追加(MAX60項目) 1,000円/月

メール商人の導入事例

「人材サービス」「不動産企業」「IT系」など様々な業種の企業で導入実績がある。

メール商人の評判/クチコミ

弊社はホームページ制作会社でメール商人を導入しています。メールマーケティングの効果を実際に感じたため、クライアント企業様にもメール商人の導入をオススメしております。メール配信システムは多く選択肢がありますが、メール商人を導入した企業で後悔した話は一度も聞いておりません。

メール配信したターゲットが何を希望しているのかを知れる「測定効果機能」を活用して、課題の改善やサービスの向上をしています。測定効果機能以外にもメールマーケティングで活用できる様々な機能が備わっているので大変満足しています。

会社を設立したタイミングで顧客管理の一環としてメール商人を導入しました。当初はメルマガ配信ツールとしての利用を考えていましたが、使っていくうちに可能性に満ちたツールだと気付きました。今後もメール商人を通してメールマーケティングについて理解を深めようと思います。

執筆者の所感

顧客に商品の訴求や購入後のフォローができるメールマーケティングはECサイトを中心に重要なマーケティン手法として注目されている。

それに伴い各社からメール配信システムが提供されているので、ユーザーはどのサービスを選べば良いか迷い、差別化しにくい。

無料で利用できるサービスも珍しくなく、それらは一見費用の面でメリットが大きいと感じられるが、やはり有料サービスと比べて機能やサポートが乏しい。スパムメール扱いされてしまい、メール配信システムとしての機能を発揮できない可能性もある。

メール商人はメールマーケティングに必要な機能が全て揃ったオールインワンなサービス。利用プランを複数用意しているので、ニーズに合わせて最適なプランを選択できるのが強みだ。メールの到達率を100%にするための取り組みや、導入後の手厚いサポートがあることからユーザーの満足度は高い。2004年から長く続いている老舗サービスである点も信頼できることを裏付けている。

リスクを最小限に抑えたい方は30日間の無料キャンペーンがオススメ。登録できるアドレスは100件までで上限があるが、本記事で紹介した全ての機能を使うことができる。無料で実際に機能を把握できるので、興味がある方は申し込んでみてはいかがだろうか。

運営会社情報

会社株式会社イー・エム・ズィー
代表岩元 貴久
資本金52,443,550円(資本準備金 42,440,000円)
設立年月2000年10月
会社URLhttps://www.emz.jp/
OKAMOTO KOSEI

OKAMOTO KOSEI

大学時代は遊び惚けて一浪、新卒の会社を8ヶ月で退職、その後はOcean Lightを立ち上げ、代表として数々の企業案件に対応しています。得意業界は医療/介護/IT系で、スタートアップ界隈のビジネスモデルを研究しています。

執筆者
ホームページ制作.jp

トピックス

ビジネスモデル

執筆者一覧