作成日:2019.08.19  /  最終更新日:2020.03.28

動画マーケティングは次のステージへ「richka(リチカ)」

richka(リチカ)のお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 素材とテキストのみでサクッと動画生成
  • コストを抑えながら何本もの動画を試すことが出来る
  • 今の動画のトレンドを知れる

richka(リチカ)とは?

RICHKAは専門知識がないユーザーでもパフォーマンスの高い動画を作れる動画生成サービスだ。

必要なのはシーンに合わせて素材(動画や画像)とテキストを入れるだけ。動画の制作経験がなくても、ドラッグ&ドロップで用意した素材を配置して、表示させたいテキストを入力すればブラウザ上でスピーディーに動画が完成する。

素材についてはRICHKA上にある100万点以上の動画や画像素材を使うことも可能。素材を選択すると画像認識システムを通じて最適な切り抜き位置を判定するなど、AIを用いた制作サポート機能も搭載されている。

richka(リチカ)の特徴・メリット

RICHKAの大きな特徴となっているのがバラエティに富んだ動画フォーマットだ。約100人のクリエイターが毎月100種類以上の動画フォーマットを作成していて、ユーザーはその中から目的や業種、配信先などに合わせて最適なものを選び動画を作る。現在用意されているフォーマットはだいたい1000種類ほど。RICHKAで蓄積されたナレッジを反映してどんどん新しいものが追加される仕組みが構築されていて、これが高いパフォーマンスを実現することにも繋がっている。

richka(リチカ)の費用・料金体系

月額10万円からの定額モデル

運営会社情報

会社カクテルメイク株式会社
代表松尾幸治
資本金2億6,830万円(資本準備金含む)
設立年月2014年10月
会社URLhttps://cocktail-make.com/
OKAMOTO KOSEI

OKAMOTO KOSEI

大学時代は遊び惚けて一浪、新卒の会社を8ヶ月で退職、その後はOcean Lightを立ち上げ、代表として数々の企業案件に対応しています。得意業界は医療/介護/IT系で、スタートアップ界隈のビジネスモデルを研究しています。

執筆者
ホームページ制作.jp

トピックス

ビジネスモデル

執筆者一覧