作成日:2020.04.05  /  最終更新日:2020.06.05

1500社のリフォーム会社から最大5社紹介してもらえる「リショップナビ」

リショップナビ

リショップナビのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 累計15万人、月間5000人が利用する見積もりサイト
  • 1500社のリフォーム会社から最大5社紹介
  • 安心リフォーム保証制度」があるので万が一のときも安心

リショップナビとは?

1500社のリフォーム会社から条件にマッチする会社を最大5社、無料で紹介してくれる。紹介された会社と必ず契約する必要はなく、ユーザ側(施工主側)は無料で利用できる、良くあるリフォームの一括見積もりサイト。

リショップナビの特徴・メリット

審査に通過した業者のみを紹介

過去の実績や保証などの項目に審査をした優良なリフォーム会社を複数紹介してもらえる。

コンシェルジュに色々相談できる

詳細は内容を電話でヒアリングしてくれるので、リフォームの不安な点や疑問点などを相談可能。

口コミや施工事例が見れる

全国のリフォーム会社の情報や過去の事例などを見ることができる。

安心リフォーム保証

万が一工事ミスが発生した場合は「安心リフォーム保証制度」があり、リフォーム中に損害があった場合、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合は損害を保証してくれる。

リショップナビのデメリット

地方は紹介してもらえる数が少ない

リショップナビと提携しているリフォーム会社を紹介してもらう形になるため、都心部に比べて地方は業者の数が少ないため、紹介してもらう数が少ない/または紹介してもらえない場合がある。

リフォーム会社側は手数料がかかる

リフォーム系の一括見積もりサイトは数多くあるが、基本的にユーザ側は無料で、リフォーム会社側に手数料がかかる。料金は後述しているが、その分の手数料がユーザ側に上乗せされてしまうリスクがある。

匿名利用ができない

リショップナビでは「ホームプロ」と違って匿名の利用ができない。気軽にまずは相場を知りたい、という方には向いていないサービスで、ある程度の知識を持ったうえで、リフォーム会社を比較したい、という層を対象にしている。ただ実名で利用することにより、リフォーム会社はある程度の熱量を持って提案をしてくれる傾向にあるので、決してデメリットとは言えない。(匿名の場合は時間をかけて見積書を作るのを嫌がる傾向にある)

リショップナビの費用・料金体系

ユーザ側は無料で利用でき、施工側(リフォーム会社側)に費用がかかる仕組み。初期費用・月額費用は調査できなかったが、紹介手数料は以下の利率となっており、成果報酬費用はかからない。

工事代金 手数料
20万円未満 5,000円
50万円未満 7,000円
100万円未満 10,000円
200万円未満 12,000円
500万円未満 20,000円
500万円以上 30,000円

成果報酬費用がかからないのはリフォーム会社だけでなく、ユーザ側にもメリットがある。「ホームプロ」は工事代金の6%の手数料がかかるため、工事代金が500万円の場合、30万円の手数料がかかることになる。

リフォーム会社はこの30万円の手数料を捻出するため、工事の工程を一部削減したり、手数料分を見積書に上乗せしたりと、見えない形でユーザ側に負担を強いる場合がある。

リショップナビはこの成果報酬費用がかからないため、こういったリスクがない。

リショップナビの利用の流れ

  • Step 01
    お見積もり依頼

    住所と連絡先を入力するだけで見積もり完了。電話でも相談可能。

  • Step 02
    コンシェルジュが業者を紹介

    希望にマッチしたリフォーム会社を最大5社紹介。

  • Step 03
    リフォーム会社を比較・検討

    紹介してもらった紹介した会社を比較して良い会社があれば契約。

リショップナビの評判/クチコミ

Googleのクチコミを元に調査をしてみたところ、悪いクチコミと良いクチコミが混ざっているようだった。ただクチコミというのはネガティブな気持ちになったユーザが書くもので、わざわざ良いクチコミを書くユーザは少ないので、それを考慮して判断するべきでしょう。

一括見積りで説明した内容が正しく業者さんに伝わっていませんでした。また、一括見積りをした途端、いかがわしい迷惑メールがひっきりなしに来るため、念の為、個人情報の管理についてメールで問い合わせた所、きちんと管理している、こちらからのメルマガは取り消す、と一方的に関わりを切って終わりにされました。

高齢の親に相談された実家のリフォームで、土地勘がないので困っていたが、すぐに3社を選んで連絡をくれて大変助かった。無事リフォームもできたし、よかった。

オペレーターの対応が非常に悪い。マニュアル以外の話になると途端に失礼な態度、言葉遣いとなる。責任転嫁はお手の物。サービス内容云々というよりオペレーターの段階で信用が無くなる。

納得のいく予算の上、再三の仕様変更にも誠実に対応していただきました。現場管理やアフターサービスもしっかりしている様子が見受けられ、好感が持てました。

丁寧に接遇してくれた上で内容的にも費用的にも納得のいく工事でした。さすが、リショップナビさんの厳しい審査をクリアされた業者さんだと感じました。

執筆者の所感

「リショップナビ」のような、成果報酬型ではない一括見積もりサイトというのは、いかにリフォーム会社の満足度を上げ、長く続けてもらい、どれだけ案件を紹介できるかが重要となる。

ユーザ側を匿名不可としているのは、ある程度の金額で紹介手数料を貰っているからだと考えられる。「ホームプロ」は匿名で相談可能だが、紹介手数料は1件500円しか取っていない。

紹介手数料型の見積もりサイトのメリットは、最初の段階からリフォーム会社側がしっかりとした見積もり・提案をしてくれることだ。リフォーム会社側の立場で考えると、1件1万円もの金額を支払っているので、相談を受けたら蔑ろにできない。

反対に「ホームプロ」は1件500円の手数料しかかからず、成果報酬がかかるので、こういったモチベーションがリフォーム会社側に働きづらい。

本気でリフォームを考えているのであれば、リフォーム会社側に成果報酬がかかる「ホームプロ」より「リショップナビ」の方が良いと考えられる。

運営会社情報

会社株式会社アイアンドシー・クルーズ
代表今井 良祐
資本金 7,400万円
設立年月2008年6月
会社URLhttps://www.iacc.co.jp/
MORII RYOJI

MORII RYOJI

ホームページ制作会社「AltBase LLC.」の代表。システム開発、SEO対策、リスティング広告などの領域も得意としております。「○○のようなサービスを作りたい」と相談いただければ、数々のビジネスモデルを見てきた経験と、実際の開発・運用経験を踏まえてのアドバイスが可能です。

執筆者
ホームページ制作.jp

トピックス

ビジネスモデル

執筆者一覧