2019.01.08

SNSアカウントの統合管理ツール「comnico Marketing Suite」

comnico Marketing Suiteのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • SNS管理ツール導入数国内No.1
  • SNS運用・分析を効率的に管理
  • 投稿に必要な機能が多彩

comnico Marketing Suiteとは?

「comnico Marketing Suite(以下コムニコ)」は企業のSNSアカウント(Facebook、Twitter、Instagram)での投稿管理や効果測定にかける作業を、大幅に軽減するクラウドツールである。

企業のSNSアカウントの運営は工数が掛かったり、効果がわかりにくいといった問題で手間がかかり、担当者を苦しめていた。コムニコを導入すれば投稿、分析、モニタリングといったソーシャルメディア運営ツールとして基本的な機能と記念日や過去の出来事をチェックできるライブラリーでこれらの問題を解決し、日々のソーシャルメディア運営をサポートしてくれる。

参照元:https://products.comnico.jp/cms/jp

comnico Marketing Suiteの特徴・メリット

コムニコを導入するメリットとして一番にSNS運営の時間短縮が挙がる。運営時間が削減できれば、投稿するコンテンツをブラッシュアップする時間に回せたり、早い時間での帰社が可能になるなどツール導入は担当者を解放し、効果の最大化に大きく貢献してくれるだろう。

ユーザーアンケートでは導入した担当者の約90%が導入後の運営時間が半分以下になったと回答している。

次にコムニコは多種多様な機能から、様々なシーンで活用できる点がメリットとして挙げられる。製品やサービスのブランド向上(ロイヤリティUP)のため、ソーシャルメディアを活用している広報・宣伝の担当者であれば、ツールを導入して、投稿による日々の情報発信を効率化し、ファンの声を漏れなく把握して製品・サービスづくりに活かすことができる。

また、ECサイトの売上向上やメディアへの誘導数を増やすために複数のブランドでソーシャルメディアを活用している販促・集客の担当者であれば、ツールを導入して、複数のアカウントを一元管理して運営を楽にし、ECサイトやメディアへの誘導効果の把握に役立てられるだろう。

参照元:https://products.comnico.jp/cms/jp

comnico Marketing Suiteの費用・料金体系

Facebookページ・Twitterアカウント・instagramアカウント(分析機能のみ)を、用途に合わせた組み合わせで利用できる。

参照元:https://products.comnico.jp/cms/jp

執筆者の所感

現在、多くの企業がSNSをマーケティングに活用しているが、自社のSNSアカウントを作ってみたものの、コンテンツのネタ切れに頭を抱え、見えない効果に継続を躊躇する担当者は、後を絶たない。

メディアごとにユーザー属性も違えば求められるコミュニケーションも違い、加えて競合他社のアカウントとの効果を比較する場合には、数値の変動だけでなく、フォロワー数に対する反応率を比較したり、自社で複数のブランドアカウントを運用している際には、他のアカウントとの違いを比較したりしながら、運用がうまくいっているかどうかを判断しなければならない。

このようにSNSアカウントの運営はツールを使わないと、工数が掛かり、効果がわかりにくいので、担当者の負担を考慮すればコムニコのような運用支援ツールの導入は必須といえるだろう。

運営会社情報

会社株式会社コムニコ
代表長谷川 直紀
資本金18,000,000円(資本準備金含む)
設立年月2008年11月
会社URLhttps://www.comnico.jp/company
UEHARA

UEHARA

渋谷で働くネット広告マンです。大学生のときからwebサービスとスタートアップが好きなちょっと変な人です。資金調達関連や新しいテクノロジーを身近に感じるためにネット広告会社に新卒入社しました。

執筆者

トッピクス

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載