作成日:2019.05.21  /  最終更新日:2020.04.15

フリーコンサルタントのための案件紹介サイト「ハイパフォマーコンサルタント」

ハイパフォーマーコンサルタルト【high-performer】のお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 常時200件以上の案件を紹介!
  • 上場企業からの直接紹介案件中心のため200万円/月を越える高額案件も多数
  • 業界最短の翌月15日に報酬支払い

ハイパフォーマーコンサルタルト【high-performer】とは?

「ハイパフォコンサル」は一言でいうと、フリーコンサルタント向けの案件紹介サービスだ。紹介されている案件は、上場企業から直接獲得しているプロジェクトが中心のため、報酬水準が高いことが特徴である。中には、250万円/月といった、大手のコンサルティングファームでもシニアのポジションにならなければ、難しい給与水準のプロジェクトも紹介されている。

利用までの流れ

参照元:https://www.high-performer.jp/consultant/lp3/

ターゲットユーザ層

ハイパフォコンサルは、登録した内容に合致した案件を紹介されるので、十分な社会人として実力が認められにくい場合は、案件を受けることが難しくなる。逆に、経歴が対外的に認められやすいものであればあるほど、案件が舞い込んでくるので、コンサルタントとして長く働いている人ほど、魅力的なサービスといえる。

また、将来的に起業することを検討している人の場合、起業当初は操業資金確保のため、本業とは異なる仕事を担うことが良くある。そのような際に、どの程度のお金を確保できそうなのかということを、登録しておくことで事前に把握ができるというメリットがある。

ハイパフォーマーコンサルタルト【high-performer】の特徴・メリット

「ハイパフォコンサル」と同様のサービスとして、「フリーコンサルタント.jp」がある。他にもフリーコンサルタントの案件紹介サービスはあるが、案件数とプロジェクトの幅で見るとこの2社が圧倒的に強い状況である。

「ハイパフォコンサル」は、常時200件以上の案件が紹介されており、上場企業からの直接紹介案件中心のため200万円/月を越える高額案件が多数ある。また、業界最短の翌月15日に報酬支払いである点も強みといえるだろう。

執筆者の所感

大手コンサルティング会社では、会社員コンサルタントの1人月の単価を200~400万円という高単価で受注するようなことが多々あるが、当然そのままのコンサルタントの報酬になるわけではない。

一方、発注企業が同等のスキルを持ったフリーランスのコンサルタントをアサインした場合、大手コンサルティング会社よりも大幅に低い金額(仮に150万円)でアサインされたとしても、フリーランスのコンサルタントが受け取る報酬の方が会社員コンサルタントより高くなる。

他にも、自分の希望にあった案件を選べることなど、フリーのコンサルタントになるメリットは多い。ハイパフォコンサルはそんなフリーのコンサルタントに必要なサポートが用意されており、登録して損はないサービスだろう。

運営会社情報

会社INTLOOP株式会社
代表林 博文
資本金5000万円
設立年月2005年2月
OKAMOTO KOSEI

OKAMOTO KOSEI

大学時代は遊び惚けて一浪、新卒の会社を8ヶ月で退職、その後はOcean Lightを立ち上げ、代表として数々の企業案件に対応しています。得意業界は医療/介護/IT系で、スタートアップ界隈のビジネスモデルを研究しています。

執筆者
ホームページ制作.jp

トピックス

ビジネスモデル

執筆者一覧