作成日:2019.05.21  /  最終更新日:2020.06.14

フリーコンサルタントのための案件紹介サイト「ハイパフォコンサル」

ハイパフォコンサルのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 常時200件以上の案件を紹介!
  • 上場企業からの直接紹介案件中心のため200万円/月を越える高額案件も多数
  • 業界最短の翌月15日に報酬支払い

ハイパフォコンサルとは?

ハイパフォコンサルとはフリーランスのコンサルタントに向けて、案件の紹介を行うエージェントサービス。クライアント企業に常駐してコンサルティング業務を行う常駐型の案件をメインに取り扱っている。フリーランスのコンサルタントになると案件獲得のために自分で営業しなければならないが、ハイパフォコンサルに登録すれば希望する報酬・待遇の案件を紹介してもらえるので、営業工数を削減できる。

ターゲットユーザ層

「高待遇の案件を受けたい」「自分で営業せずに案件を獲得したい」といったニーズを持つフリーランスのコンサルタント

ハイパフォコンサルの特徴・メリット

高待遇の案件が多い

運営会社のINTLOOP株式会社は自社でもコンサル事業を行っており、独自の顧客ネットワークを保有している。そのため、他のエージェントサービスが2次請けや3次請けの案件紹介が多い中、ハイパフォコンサルでは上場企業から直接発注された案件を多数取り扱っている。IT・建設業界で有名な多重下請け構造に見られるように、下請けになるほど報酬額は元請けなどの上流と比べ低くなるので、直請けの案件に参加できるのはメリットが大きい。

経験豊富なコーディネーターが案件を直接紹介

ハイパフォコンサルに登録すると、担当コーディネーターがつき、希望する業界や領域、報酬の確認を面談で行う。コーディネーターはヒアリングした内容をもとに登録者のニーズとマッチする案件を紹介してくれる。紹介案件は登録者の希望に沿っていることはもちろん、キャリア形成やスキル習得の観点からも登録者のプラスになるよう選ばれている。例えば若手のコンサルタントだと大手コンサルフォームの人間と一緒にアサインされる案件といったように、勉強になるプロジェクトを紹介してもらえる。

サイト上に掲載されている案件から直接応募することもできるが、コーディネーターから直接紹介される案件は、クライアントの機密情報を配慮してサイト上に掲載できない非公開案件も多数含まれているので優良案件が多い。

プロジェクトアサイン後のフォローが充実している

ハイパフォコンサルに在籍しているコーディネーターは案件の紹介だけでなく、プロジェクトアサイン後も相談ができる。コーディネーターは元大手コンサルファーム出身者が多く、クライアントに提供するソリューションの品質や問題解決についてのフォローを手厚くしてくれる。案件の紹介だけ行うエージェントサービスもある中、こうしたフォローは客観性を加えた高い質のコンサルが可能になり、クライアント側としてもメリットが大きい。

報酬支払い日が業界最速

ハイパフォコンサルでは報酬の支払いが月末締めの翌月15日払いに設定されている。フリーランスとして独立したばかりのコンサルは初月は給料がない状態で働かなければならず、給料日が早ければ早いほど助かる状態。なので締日のあとすぐに報酬が貰えるのはメリットが大きい。登録してから案件の紹介もはやいので、給料が発生しない期間を抑えられる。

2つの登録者サポート

ハイパフォコンサルに登録後、案件紹介の他に福利厚生や税務のサポートが受けられる。サービスの概要は以下の通り。

サポート名 概要
福利厚生サービス フリーランスは、福利厚生サービスを受けるのが難しいがハイパフォコンサルでは企業に属していなくても受けられる福利厚生サービスを用意している。実生活でも充実できるようなサポートとのことだが、サービスの詳細はサイトに記載されていないので、担当のコーディネーターに確認が必要。
税理士紹介サービス フリーランスで活動するコンサルタントのために税務業務を支援する税理士を紹介してくれる。確定申告等の煩雑な業務は税理士に任せて、案件に集中して取り組むことができる。

ハイパフォコンサルの費用・料金体系

登録料金は無料で成約設立まで費用はかからない。サイトに詳細な費用説明がないが、クライアント企業からハイパフォコンサルにプロジェクト依頼料金が支払われており、その予算から登録コンサルタントに報酬を支払っていると予想。

ハイパフォコンサルの利用の流れ

  • Step 01
    ハイパフォコンサルに登録

    案件を紹介しいてもらうためには、まず始めに公式サイトからフリーコンサルタントの登録をする。登録時点で料金は発生しない。「名前・生年月日・メールアドレス」といった基本情報の他に、コンサルファームの在籍経験やITスキル、経歴の登録も行う。

  • Step 02
    事前面談

    登録フォームの送信後、入力した情報で問題ないと運営から判断されると、次のステップとしてコーディネーターと面談を行う。より詳細な経歴、関心や仕事内容の意向、キャリアプランなど細かくヒアリングされる。

  • Step 03
    案件の紹介

    ヒアリングした内容をもとに、運営のコーディネーターが要件を満たした案件を紹介してくれる。案件の内容を確認し、参加を希望する場合、発注企業に書類選考の応募を行う。

  • Step 04
    業務開始

    書類選考が通過すると、発注企業と選考面談を行う。日程は運営側が調整してくれる。面談でお互い納得すれば条件提示を経て、正式に契約の締結を行い、業務を開始する。

ハイパフォコンサルの評判/クチコミ

高額単価の案件が豊富にあるのが魅力に感じます。年齢的に案件に参加できるか不安もありましたが、結輪問題なく参加でき年齢の壁は感じませんでした。案件紹介前の面談では担当の方によくしてもらい、報酬単価の交渉も代わりに行ってくれ、感謝しています。

業界歴の長いベテランにおすすめの求人が多く、給与や労働条件も自分に合ったものを選べるのがハイパフォコンサルの強みだと感じます。業界歴が浅い人には不利な案件もありますが、経験・実績のある方ならガッツリ稼ぐことができると思います。

執筆者の所感

コンサルファームに属さず、フリーとなるメリットは参加するプロジェクトを自分で決められる裁量の大きさにあるが、その反面自分を売り込む地道な営業活動が必要になる。個人としてブランディングできており、知名度もあれば法人側からオファーが掛かるだろうが、レアなケースだろう。また、コンサルタントの需要が顕在化している企業はすでに大手コンサルファームなどに発注している可能性が高く、営業するタイミングも重要だ。

つまり、自分で案件を獲得するのは相当骨が折れることを覚悟しておかなければならない。営業工程に時間をかけたくない方や最低生活費を稼ぐ必要がある方はフリーコンサル向けの案件紹介サービスの利用がおすすめ。特に今回紹介したハイパフォコンサルは業界最大の案件数と高い報酬額で多くのフリーコンサルタントに利用されている。登録、案件の紹介は無料なので独立したばかりの方、独立を検討している方は利用してみてはいかがだろか。

運営会社情報

会社INTLOOP株式会社
代表林 博文
資本金5000万円
設立年月2005年2月
OKAMOTO KOSEI

OKAMOTO KOSEI

大学時代は遊び惚けて一浪、新卒の会社を8ヶ月で退職、その後はOcean Lightを立ち上げ、代表として数々の企業案件に対応しています。得意業界は医療/介護/IT系で、スタートアップ界隈のビジネスモデルを研究しています。

執筆者

トピックス

執筆者一覧