作成日:2020.04.04  /  最終更新日:2020.06.05

会社の登記変更書類が最短15分で作成できる「AI-CON登記」

AI-CON(アイコン)登記のお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 登記に必要な書類が自動作成
  • 最短15分で書類作成が可能
  • 登記手続きが通らなかった場合は返金保証

AI-CON(アイコン)登記とは?

最短15分で登記変更申請書類が作成できるサービス。3,000円~10,000円で司法書士に依頼するよりも費用を削減できる。

必要書類をアップロードして、入力を行うだけで、法人登記への必要書類を自動作成してくれる。面倒な郵送の手間も別途オプションで対応してくれる。

また法務局から訂正の指摘があった場合、登記が受理されなかった場合は利用料金を全額返金してくれる。

ターゲットユーザ層

・司法書士への費用が高額で困っている
・登記期日が迫っている
・スタートアップ企業

AI-CON(アイコン)登記の費用・料金体系

対応登記と費用(料金)

種類 費用
本店移転
管轄内移転・管轄外移転
¥10,000
新任(役員変更)
取締役・代表取締役のみ
¥10,000
辞任(役員変更)
取締役・代表取締役のみ
¥10,000
重任・退任(役員変更)
取締役・代表取締役のみ
¥10,000
代表取締役の住所変更 ¥5,000
募集株式の発行 ¥10,000
商号変更 ¥10,000
目的変更 ¥10,000
株式分割 ¥10,000

アカウントの登録は無料となっており、サービスを利用する際に費用がかかる。決済はクレジットカードのみ。

2018年1月に実施した日本司法書士会連合会の報酬アンケート結果によると、本店移転する際、平均47,466円かかるが「AI-CON登記」の場合は10,000円で可能。

オプション費用

かんたん郵送パック

費用:¥5,000
書類のダウンロード・印刷が面倒であれば、押印だけで完了する郵送用封筒セットがあり「AI-CON登記」で作成した書類を、法務局への郵送用封筒と共に届けてくれるサービス。

登記簿謄本郵送オプション

費用:¥5,000
変更後の登記簿謄本を金融機関や取引先へ提出する場合、登記簿謄本2通を届けてくれるサービス。法務局へ登記簿謄本を取りに行く必要がないメリットがある。

AI-CON(アイコン)登記の利用の流れ

  • Step 01
    会社基本情報を入力

    アカウント登録後に登記情報(PDF)を無料で取得できるようになる。それをアップロードすると会社基本情報が自動反映される。

  • Step 02
    変更内容を入力

    登記の変更内容を入力する。

  • Step 03
    手続き書類の完成〜郵送

    完成した書類をダウンロードし、押印後に収入印紙を貼って法務局に郵送する。郵送が面倒であれば別途オプションで自動化可能。

執筆者の所感

登記変更申請方法は司法書士に高い報酬を支払って依頼する流れで、費用も時間もかかるのが当たり前だった。自分でやるにしても結構な時間と知識が必要で、どちらもデメリットが大きいが、この面倒な作業をAI-CON登記が自動化してくれる。

AIはブルーカラーの仕事を奪うと良く言われているが、実際のところ現状においてはホワイトカラーの仕事が奪われがち。特に士業の仕事はフォーマットやルールが統一されているので、自動化しやすい側面がある。

税理士や弁護士は解釈の違いによって判断が異なるケース(例えば経費の扱い等)があるが、司法書士は「書類作成」と、依頼する専門家によって仕事のクオリティが変わらないので、自動化しやすい。

運営会社情報

会社GVA TECH株式会社
代表山本 俊
資本金3億5786万3803円
設立年月2017年1月
会社URLhttps://gvatech.co.jp/
MORII RYOJI

MORII RYOJI

ホームページ制作会社「AltBase LLC.」の代表。システム開発、SEO対策、リスティング広告などの領域も得意としております。「○○のようなサービスを作りたい」と相談いただければ、数々のビジネスモデルを見てきた経験と、実際の開発・運用経験を踏まえてのアドバイスが可能です。

執筆者

トピックス

執筆者一覧