2019.03.10

転職したいと嘆いている人を紹介したら報酬がもらえるサービス【WARAJIN(ワラジン)】

WARAJIN(ワラジン)のお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 面談報酬がある
  • 転職に成功すると最大年収の10%が報酬となる
  • LINEを使った手頃な副業

WARAJIN(ワラジン)とは?

ワラジンは”転職活動をもっとお得に”をテーマとした転職職者紹介サービス。
転職したい人をオープンキャリアへ紹介することでオープンキャリアより報酬を受取ることができる手軽にできる副業である。

報酬の形式は2段階に分けられており、内訳を下記にまとめる。

1回目の面談報酬
報酬地点:来社面談の実施後
報酬金額:現金1万円をお支払い(変動あり)

2回目の転職成功報酬
報酬地点:入社3ヶ月継続勤務後
報酬金額:入社年収の最大10%をお支払い
(報酬例:入社年収500万円×10%=入社報酬50万円)

紹介までの手順

参照元:https://www.open-career.jp/

ターゲットユーザ層

・転職の相談をよくされる方
・会社の不満をよく耳にする方
・副業をしたいがこれと言ったスキルはないが人脈だけはあると自負できる方

WARAJIN(ワラジン)の特徴・メリット

転職でお金がもらえる

WARAJINは、紹介を行うと面談、入社報酬が貰えるサービスだがその対象に自分も入っているため自分で転職した際その年収の最大10%を受け取ることができる訳だ。これまでは転職市場では、およそ年収の3割が転職エージェント側に入るような構造となっていたがその報酬の一部を本人や推薦者などに分配されるような仕組みとなり周りの人なども転職に対して前向きになることが期待できる。

紹介する側の手軽さ

リファラル採用のベンチャではスカウターやMyReferなどがあるが、それは紹介した当人が実際にクライアントへ提案を行わなければ行けないケースがある。そして友人などから転職の相談を受けなければならず、全てがうまくいく訳ではないためトラブルの発生も考えられる。そんなリファラル採用の課題を解決する仕組みが紹介先を転職エージェントにすることである。こうすることにより、紹介する側のハードルを下げることができ、尚且つ専門家から求人を見つけて貰うことができる。

人からの紹介だからしっかりと働く

これはクライアント側のメリットである。最近リファラ採用が市場を拡大させている大きな理由が人からの紹介だから紹介してくれた人の面子を立てるためにも転職先で突飛な行動(例.すぐに転職する、会社に来なくなるなど)を起こさない傾向にあり勤続年数が長くなると言われている。

WARAJIN(ワラジン)の費用・料金体系

・面談報酬

転職成功報酬

参照元:https://warajin.net/

運営会社情報

会社株式会社オープンキャリア
代表田中 俊彦
資本金5,000,000円
設立年月2014年11月
会社URLhttps://www.open-career.jp/
UEHARA

UEHARA

渋谷で働くネット広告マンです。大学生のときからwebサービスとスタートアップが好きなちょっと変な人です。資金調達関連や新しいテクノロジーを身近に感じるためにネット広告会社に新卒入社しました。

執筆者

トッピクス

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載