作成日:2019.09.09  /  最終更新日:2020.04.17

国内最大級の事業譲渡案件マッチングサイト「スピードM&A」

スピードM&Aのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 直接交渉できるからとにかくスーピーディーにM&A
  • 圧倒的なコストダウンで業界最安値の手数料
  • 買い手側は検討段階中、匿名で交渉可能

スピードM&Aとは?

事業・会社を譲渡したい売り手と、譲り受けたい買い手が、インターネット上で直接マッチングできるM&Aマッチングサイト。1円から30億円規模まで幅広い案件を取り揃えている。

サービス名が表すように最大の魅力はスピード。従来のアナログ的な手法では事業譲渡は3~12ヵ月ほどかかるが、スピードM&Aではインターネット上で直接交渉できるので、平均3ヶ月のスピーディーな事業譲渡を実現している。

売り手は事業譲渡するに当たって、特に何も準備する必要がない。売却案件を投稿すると「どのくらいの金額が提示されるのか」「どんなことを聞かれるのか」がわかってくるのでその都度、買い手の反応を確認しながら進めていく事になる。

ターゲットユーザ層

売り手、買い手どちらも会員登録が必要。買い手側のメリットとして無料で新着M&A売却案件が届き、他所では見れない非公開案件等も見れる。また、事業譲渡をどこから始めればよいかわからない人も専門のアドバイザーに無料相談出来るので会員登録して損はない。

スピードM&Aの特徴・メリット

直接交渉に不安な事業譲渡初心者も安心なサポート

スピードM&Aを利用する場合、基本的には自分自身で交渉を進めるのだが、中には交渉や手続きを自分で進められるか心配に思う人もいるだろう。そんな人達でも安心して交渉を進められるサポートがスピードM&Aにはある。

簡単な相談であれば専門のM&Aアドバイザーが答えてくれるのはもちろん、必要に応じて仲介業務を行ってくれるので自分のレベルに合わせて取引が出来る。また、譲渡額を無料で算定してくれるのも心強い。

スピードM&Aの費用・料金体系

売り手、買い手とも基本料金は無料。「登録料金」「着手金」「中間報酬」は一切掛からない。M&Aが成立した時のみ買い手から成功報酬として手数料が発生する。

運営会社情報

会社株式会社スピードM&A
代表代表取締役社長 江波戸浩之
設立年月2018年11月
OKAMOTO KOSEI

OKAMOTO KOSEI

大学時代は遊び惚けて一浪、新卒の会社を8ヶ月で退職、その後はOcean Lightを立ち上げ、代表として数々の企業案件に対応しています。得意業界は医療/介護/IT系で、スタートアップ界隈のビジネスモデルを研究しています。

執筆者

トピックス

執筆者一覧