2019.07.11

業務効率化に有効な電話代行サービス【fondesk(フォンデスク)】

fondesk(フォンデスク)のお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • オフィスに掛かってきた電話をオペレーターが代行してくれる
  • 対応が必要な電話だけ選別できるので業務効率が上がる
  • 月1万円から使えて導入も最短5分で簡単で早い

fondesk(フォンデスク)とは?

fondesk(フォンデスク)は電話受付の代行サービス。オフィスにかかってきた電話を、社員やスタッフに代わってfondeskのオペレーターが受けてくれる。月額基本料金は1万円からで、転送用の専用電話番号が発行され、即日利用を始めることができる。

ターゲットユーザ層

以下の悩みを抱えるスタートアップ企業など社員数が比較的少ない会社
・集中したい時に電話が鳴って作業が中断する。しかも営業電話だったりする
・会議などでオフィスに人がいなくなる時に電話がかかってくると、出られない
・そもそも人が少ない会社だと、立場関係なく電話対応をしなければいけない
・電話に慣れていない新人だと取次に時間がかかったり、相手を確認していなかったりする

fondesk(フォンデスク)の特徴・メリット

電話代行の導入と聞くと何かしらの工事が必要なんじゃないかと疑問に思う人もいるだろう。回線工事に2〜3日かかったり、工事費用がかかるかも。そうなるとそんな気軽に試せるもんじゃないと思えてくるがfondeskはいかの3ステップでセットアップが完了する。
1. 名前や住所など契約者情報を入力
2. 支払い用のクレジットカード情報を入力
3. 名乗り名と受付時間を設定

また、対応ツールがChatwork、Slack、LINE、Email、SMSから選択が可能。これだけあれば、どこの会社もどれかしらは導入しているだろう。Messenger、Webhookも今後対応予定。各ツールへの連携手順も管理者ページで確認できるので簡単。3分で連携完了できる。

執筆者の所感

fondeskは「株式会社うるる」が提供する新サービス。うるるといえば、主婦向けのクラウドソーシングサービス「シュフティ」で有名。今回のサービスも、約40万人いる在宅の主婦ワーカーの中から、コールセンター経験者を中心に、採用基準をクリアし研修を受けたスタッフのみが電話を受けてくれる。電話対応の品質も心配いらず、安心して任せられる仕組みを整えているのだ。

運営会社情報

会社株式会社うるる
代表星知也
資本金947,746,000円
設立年月2001年8月
okamoto

okamoto

介護士の転職サポートをしている社会人1年目。

執筆者

トピックス

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載