2019.02.03

あなたの作業をゼロにする日本初の媒体連動型ATS【HERP ATS】

HERP ATSのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 求人媒体から応募者情報を自動で連携
  • 応募者情報に関するコミュニケーションを円滑化する
  • エージェントとのコミニュケーション機能

HERP ATSとは?

ATSとは「Applicant Tracking System(採用申込み者追跡システム)」の略称。

企業の採用業務における、求人票の作成から応募フォーム、応募者管理などを一元化するシステムである。日本ではあまりメジャーにはなっていないが、欧米では採用担当者の業務効率化や成果向上の武器として活発に利用されている。

「HERP ATS」は、日本で初めてのATSであり、求人媒体と自動で情報を連携するため、候補者情報の自動取得、候補者とのメッセージの一元管理、募集記事の一括投稿などが可能になり、多くの事務作業を自動化できる。新着の応募情報などをコミュニケーションツールのSlackで通知することができ、これまで採用担当者が抱えてきた事務作業負担を大幅に軽減し、企業の採用効率向上へと導く。

参照元:https://herp.cloud/

HERP ATSの特徴・メリット

①求人媒体から応募者情報を自動で連携

主要媒体からの応募をHERPに自動で登録。候補者情報の管理がHERP上で完結するため、従来の手入力作業は必要ない。新着の応募情報は、Slackで通知され、候補者画面内のチャット画面に遷移できるため、社内メンバーとのコミュニケーションへ移行しやすい設計となっている。

その結果、採用担当者の業務負担が軽減され、本来重要である人材要件の定義や面談での魅力づけ等に時間をかけられるようになる。

参照元:https://herp.cloud/

②採用業務を徹底的に理解し、つくりこまれたUX
リクルート出身であるHERP代表の採用自体の実務経験と、採用コンサルティング事業において得られた知見を活かして、スムーズに採用業務で利用されるようなUX(ユーザーエクスペリエンス)の提供にこだわっている。また、採用成功に向けてATSをどう活用すると良いのかなど、採用を理解したメンバーによる手厚いサポートがあるのも嬉しい。

HERP ATSの費用・料金体系

HERP ATSは月49800円から利用が可能。

執筆者の所感

日本には、数多くの求人媒体・採用関連ツールがあり、近年、企業1社あたりが利用する媒体・ツール数も増加傾向にある。

しかしその一方で、媒体・ツールが増加すると、複雑で共通化できない業務が膨れ上がってしまうという課題が出てくる。また、候補者情報など、多くの情報が分散していることから、採用担当が横断的にデータ分析することが非常に難しく、効率的な採用活動を実現するハードルが高くなる状況にある。

HERP ATSのような一元管理システムによってリクルート業務は今後、煩雑さや手間が減るといったことはもちろんだが、人間では見えていないマッチングポイントなどを見つけてくれるようになると、企業と求職者のミスマッチを今まで以上に解消できるような社会が実現するかもしれない。

運営会社情報

会社株式会社HERP
代表庄田一郎
資本金2,500万円(資本準備金含む)
設立年月2017年3月
会社URLhttps://herp.co.jp/company.html
UEHARA

UEHARA

渋谷で働くネット広告マンです。大学生のときからwebサービスとスタートアップが好きなちょっと変な人です。資金調達関連や新しいテクノロジーを身近に感じるためにネット広告会社に新卒入社しました。

執筆者

トピックス

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載