作成日:2021.02.13  /  最終更新日:2021.02.13

オンライン秘書サービス「SUPPORT+iA」

SUPPORT+iA(サポーティア)のお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 母体が税理士法人で高品質が売りのオンライン秘書サービス
  • プランが複数あるので、最適な価格で依頼できる
  • オフラインの業務も対応可能

SUPPORT+iA(サポーティア)とは?

SUPPORT+iA(サポーティア)とは庶務、財務、人事・労務、総務などのバックオフィス業務を代行するオンライン秘書サービス。

コロナの感染拡大により企業のテレワーク移行が珍しくなくなった。その中で、バックオフィス業務をオンライン上で依頼できる「オンライン秘書サービス」が注目されている。

オンライン秘書サービスを利用するメリットは、庶務や雑務など所謂売上に直結しないノンコア業務を外部に代行することでコア業務に集中できることである。現在、検索エンジンで「オンライン秘書」と検索すると様々なサービスがヒットするが、その中でSUPPORT+iA(サポーティア)はどのような特徴があるか、本記事では解説していく。

ターゲットユーザ層

バックオフィス業務で社員のリソースが逼迫しているが、新たにバイトを雇用するのが難しい企業。また、事業拡大に伴い雑務が増え、対応したいが経験がなく手が回らない個人事業主など。

SUPPORT+iA(サポーティア)の特徴・メリット

母体に税理士法人を持つ企業が運営

運営会社のグランサーズベンチャーサポート株式会社は税理士法人グランサーズのグループ会社だ。法人なら決算周りの相談、個人事業主なら確定申告の相談など、スポットで税理士に相談したい際に、SUPPORT+iA(サポーティア)が窓口になってくれる。トータルサポートを売りにしているオンライン秘書サービスは多いが、税理士、社労士など専門的な分野のサポートも気軽に受けられるのが強みだ。

正社員が対応してくれる

SUPPORT+iA(サポーティア)では、依頼した業務は全て正社員が対応してくれる。以前紹介したオンライン秘書サービスのフジ子さんや、i-STAFF(アイスタッフ)は、アシスタントの質が高いことを強みとしてサービスをブランディングしているが、スタッフは家事と並行して時短で働く主婦のパートが多い。もちろん採用プロセスを多くしたり、採用基準を高く設けており、厳選したスタッフであることに間違いないが、後述するオフラインでの対応など柔軟な対応は難しい。

その点全スタッフが正社員なら、対応が難しい業務やトータルサポートの点でも安心できる。実際にSUPPORT+iA(サポーティア)では、バックオフィス業務のフローに関する構築支援や改善提案などのコンサルティングも対応している。また、オフィス常駐も可能なので、他のサービスにない特殊な依頼ができる。

オンライン秘書サービスをお探しで、低価格で高品質かつ柔軟な対応が可能なサービスを求める方にオススメだ。

オフラインのサービスにも対応

オンライン秘書サービスの多くは「銀行の窓口納付」や「登記帳簿本の取得」など、オフラインの業務に対応していないが、全スタッフが正社員であるSUPPORT+iA(サポーティア)ならマニュアルで共有化できない柔軟な対応が必要なオフライン業務でも依頼できる。原則東京23区内となるが、他のサービスの多くが対応していないオフライン業務も依頼できる点は大きな強みだ。

依頼できる業務事例

SUPPORT+iA(サポーティア)で依頼できる代表的な業務を以下にまとめた。

庶務

  • スケジュール管理
  • 資料の整理、郵送
  • 情報収集、リサーチ

財務

  • 振込・納付代行
  • 請求書発行
  • 請求・支払管理

経理

  • 記帳代行
  • 入金・支払消込
  • 月次締め処理

人事・労務

  • 給与計算
  • 社会保険関連手続
  • 採用関連ジム手続

総務

  • 反社チェック
  • 契約書製本
  • 議事録作成

SUPPORT+iA(サポーティア)の費用・料金体系

月の利用時間で選べる3つのプランを用意している。依頼する業務量が少ない場合、月6時間のプランを選べる。最低契約期間が3ヶ月など数ヶ月の稼働が前提のサービスと違い、3万円とお手頃価格でスポットの依頼も可能な点が強みだ。

またプランの期間は1ヶ月なので、長期で利用する場合、月ごとで業務量が変動しても柔軟に対応できる。

利用時間 月額料金
月6時間 30,000円(税別)
月12時間 50,000円(税別)
月25時間 90,000円(税別)

執筆者の所感

バックに税理士法人、スタッフ全員が正社員であるSUPPORT+iA(サポーティア)は、数あるオンライン秘書サービスの中でもかなり異質な存在。特にバックオフィス業務の構築支援や改善提案コンサルも受けられる点はバックオフィス業務に不慣れな個人事業主などにはかなり有難い。

高品質かつ柔軟な対応ができるとのことで、価格が高くなりそうであるが、そんなことはなく他のオンライン秘書サービスと比較してもリーズナブルである。さらに1ヶ月単位で利用時間を決められる点も忙しい時だけ依頼できて有難い。ただ、社員数を見ると何十社も並行して請け負う体勢ではないと思われ、申し込みの競争率は高い印象。

運営会社情報

会社グランサーズベンチャーサポート株式会社
代表加藤裕司(公認会計士)
資本金1,300万円(2020年7月31日時点)
会社URLhttps://g-vs.com/about
OKAMOTO KOSEI

OKAMOTO KOSEI

大学時代は遊び惚けて一浪、新卒の会社を8ヶ月で退職、その後はOcean Lightを立ち上げ、代表として数々の企業案件に対応しています。得意業界は医療/介護/IT系で、スタートアップ界隈のビジネスモデルを研究しています。

執筆者

トピックス

執筆者一覧