2018.11.23

クラウド人材管理ツール【カオナビ】

カオナビのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 導入実績1,000社突破
  • クラウドなので場所やデバイスを選ばない
  • 顔写真で人材管理を行える

カオナビとは?

クラウド人材管理システムを提供しており

・人材データベースの構築
・人材情報の一元管理
・人事評価の運用
・社内アンケート
・人材情報の分析
・配置シミュレーション
etc…

などの人材マネージメントに必要な機能を取り揃えているクラウドサービスである。

カオナビは、その名前の通り顔写真を用いて直感的に人材管理を行えるツールとなっており会社の組織体制、や目的、評価制度に応じて柔軟にカスタマイズすることが可能。

ターゲットユーザ層

・組織体制が複雑で人事評価に課題を抱えている方
・評価制度に対して不満を抱えている従業員の方
・部署間でのコミニケーションがなく連携が取れていない組織

カオナビの特徴・メリット

マーケティング記事にて、人事評価のトレンドをまとめているので参考にして欲しい。

労働者のおよそ6割が人事評価制度に対して何らかの不満を持っていることが2017年のStaffing Industry Analystsにてデータとして出されている。さらに、およそ8割の労働者が評価制度を見直す必要性があるとの考えを占めている。

参照元:Staffing Industry Analysts

退職した人に理由を多くの割合を占めている給与問題についても根本は自分のもらっている給与の”算出方法”=”評価”が明確ではないケースが非常に多いことによるものと考えることができる。これを解決するために人事評価の透明化や効率化を進めるためのシステムHRtechを導入する企業が増加している。

その中で、カオナビの特徴は①実績の多さ②顔写真を用いた直感的な操作と多様な機能③目的に合わせた3つのプランがある。

①実績の多さ

これまで人材クラウド管理システムを導入したことがない企業からすると人事評価という会社の根幹をクラウドで管理することはハードルが高いと言える。人材管理は少し使ってからダメならやめれば大丈夫と行った軽いものではなくこれまでがアナログであればあるほどにその移行に対する決断は難しくなる。

だが、実際に企業に導入した数が多ければ操作性や柔軟性、サービスとしての対応力などもある程度担保される様になる。カオナビでは日清やHIS、三菱地所ホームなど老舗の大企業の実績も多く、サービスや従業員数もバラバラに実績が掲載されているためどの様な企業にも導入対応できるサービス力があることが証明できる。

参照元:https://www.kaonavi.jp/

②顔写真を用いた直感的な操作と多様な機能

実際に私が働いている会社ではカオナビが導入されており人事評価で利用している。そんなユーザー視点で機能についての特徴を話す。

組織図の確認
顔写真を用いて会社全体の組織図を見ることができる。なのでどこの誰が上司であるかなどを把握することができ、部署間の連携が取りやすく会社全体で効率よく仕事を受け最適な人材を探し出すことができる。

この様に誰がどの様な経歴を持っていて今どこの部署にいるかを素早く確認することができるこの様に個人のスキルなどをうまく管理することは最近ではタレントマネージメントなどと読んだりする。

人事評価
これも様々カスタマイズすることができる。残念ながら弊社では360度評価という制度がないが、誰がどの様な評価を行ったのかを顔写真を用いて知ることができる。また、必須事項を埋めないと送信できない様な仕組みにすることも可能だったかと思う。また、カオナビにて主要な評価制度についてはテンプレートが複数用意されている。そこで360やOKR、1on1、コンピテンシー、MBOなどをクラウド上で素早く人事評価制度を構築することができる。

また、評価について課題である進捗状況の把握も誰がどの時点で回答を行っておらずフローが止まっているのかが素早くわかる様になっているため催促メールで締め日まで確実に評価結果を回収できる。

面談でのフィードバック内容については紙で行いたい企業もあるかと思うが、それについてもフォーマットを調整して帳票出力をすることが可能。

アンケート機能
直近で活用した事例では、インフルエンザの予防接種を行う際に、どの日にちが良いかなどを調整するアンケートなどがある。他に会社でのイベントやプロジェクトなどの共有や調査など従業員が多いところではメールで確認するとなると膨大にかかることを必要な人に必要な内容を確認するツールとしても使うことができる。

③目的に合わせた3つのプラン

機能・料金・目的(ニーズ)をまとめる

カオナビの費用・料金体系

ニーズに合わせて3つのプランがある。

プラン 料金(/月・税別)
DATABASE
データベースプラン
39,800円〜
PERFORMANCE
パフォーマンスプラン
59,700円〜
STRATEGY
ストラテジープラン
79,600円〜

 

運営会社情報

会社株式会社カオナビ
代表柳橋仁機
資本金4億4,085万円
設立年月2008年5月
会社URLhttps://www.kaonavi.jp/company/
UEHARA

UEHARA

渋谷で働くネット広告マンです。大学生のときからwebサービスとスタートアップが好きなちょっと変な人です。資金調達関連や新しいテクノロジーを身近に感じるためにネット広告会社に新卒入社しました。

執筆者

トッピクス

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載