2019.01.13

学びのマッチングプラットフォーム【ストアカ】

ストアカのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 登録生徒数は260,000人以上
  • 地域制限は無し
  • 掲載費無料

ストアカとは?

教えたい人と学びたい人を繋げるマッチングサービス。ビジネス・ITスキルから趣味の習い事まで、170以上多様なジャンルで気軽に参加出来る講座があり様々なニーズに合わせている。

また、登録生徒数は260,000人掲載口座数24,000件、登録先生数16,000人以上となっており国内の学習プラットフォームとしては最大規模となっている。また、メトロや丸井、蔦屋書店とコラボ企画を行いここでしか受けることのできない講座あることが魅力である。

さらにマッチングサービスなので何かを教えたい先生としても無料で掲載が可能なので自分の魅力的なスキルをリスクなく広めることができる。また、全国どこでも開催することができるので地域に密着したような活動も可能です。

ストアカの特徴・メリット

これを学びたいがある

講座数、先生数共に多数あるため、様々なニーズに対して対応することができる。また、大手とのコラボにより信用度も高く先生として教室を開いている人の中には「この人知っている」と思うような人物もいるので興味に合わせた講座も簡単に見つかる。

副業に役立ちそうなジャンルにフォーカスしてもこれだけのジャンル下記に記載しているほど豊富にある。

また、通常サロンなどの受講は月謝(サブスク)で払うスタンスが多いが講座を受けてはみたが思っていた内容と違ったり先生が合わなかったりなどのリスクが考えられる。だがストアカが魅力な点は、講座を一回から受けることができるのでミスマッチのリスクを低減している。

手続きとしてもネットで先生、講座内容、場所を決めて予約でき、プラットフォーム上で決済ができる。

先生として講座を開いて稼ぐ

ストアカはCtoCのビジネスモデルであるのでもちろん先生側も一般の人が登録でき、講座掲載することができる。ストアカには学ぶ意欲のある質の高い顧客が数多く登録しているので、すでにサロンや講座を運営している人からすると有力な集客ツールとなる。

また、サロンなどを運営したことは無いが提供できるスキルを持っている人には、初めてサロンを開く際に運営をサポートしてくれる機能が多数あるため是非ともストアカを活用して欲しい。

先生側も特徴としては
・ストアカへの掲載料は無料
・場所の制限は無し
・先生向けのイベントが多数ある
・運用チームからのアドバイス
・講座を開く際のスペース紹介 etc…

特にこれまで教えた経験が無い人などにはどのように講座を開くのかやどのように人を集客すればいいのかというスタートさせるまでのハードルがある。その後も実際の授業をどのように教えれば生徒は満足してくれるのかなどの課題が次々と出てくるがそういった点を先生向けのイベントや運用サポートからのアドバイスなどの解決ツールがあるので安心だ。

ストアカの費用・料金体系

生徒側
・登録料 無料
・受講料以外の手数料は無し

先生側
・掲載費無料
・手数料
自己集客パネルを利用した集客(自己集客)もしくはリピート受講(予約)の場合
10%(税別)

自己集客及びリピート受講以外からの受講(予約)の場合
20%(税別)

売り上げに応じたキャッシュバック

参照元:【参照リンク】

運営会社情報

会社ストリートアカデミー株式会社
代表藤本 崇
資本金2億6000万円
設立年月2012年7月
会社URLhttps://corp.street-academy.com/company
UEHARA

UEHARA

渋谷で働くネット広告マンです。大学生のときからwebサービスとスタートアップが好きなちょっと変な人です。資金調達関連や新しいテクノロジーを身近に感じるためにネット広告会社に新卒入社しました。

執筆者

トッピクス

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載