2018.10.13

仕事をフリーランスに発注できる日本最大級クラウドソーシング「Lancers」

lancers

Lancersのお勧めポイント

RECOMEND POINT
  • 日本で最初に誕生したクラウドソーシングサイト
  • 利用者の質問に応えるため、万全のサポート体制を完備
  • 登録・依頼・提案、すべて無料

Lancersとは?

ランサーズ「仕事を依頼したい人」と「仕事をしたい人」が出会う、クラウドソーシングサービス。ホームページ制作、アプリケーション開発やシステム開発・運用、ロゴ作成やイラスト作成、ライティング、タスク・作業など、141カテゴリの仕事が、日々、ランサーズ上で行なわれている。

ターゲットユーザ層

ランサーズでは20万円以下の小規模案件が多いので、そこまで時間が掛からないような仕事を副業にしたい人にお勧め。 仕事を依頼する側としては、在宅主婦の割合が多いので、ロゴの作成やライティング、データ入力程度の案件だと、提案数が多くなり、安価で依頼しやすいのでお勧め。

Lancersの費用・料金体系

基本的にクラウドソーシングのマネタイズは、受注者側にお金が振り込まれる際の手数料で利益を得ている。10万円以下は20%、10万円~20万円は10%、20万円~は5%の手数料となる。

その他に発注する際に、3000円~7000円程度の価格幅で提案数を増やすためのオプションがある。(ページの上部に仕事を掲載したり、受注者側の管理画面に仕事を掲載したりなど)

仕事を会員以外の人に閲覧して欲しくない場合は、別途5400円掛かる仕組み。

執筆者の所感

仕事を依頼する側にとっても、受注する側にとってもサポートが非常に充実している。今では一般的になりつつあるが、仮入金システム(エクスフロー)があるため、納品したのにお金が振り込まれないといったトラブルもない。

ただ、仕方がないかもしれないが、ホームページの作成やシステム開発の案件を見ていると明らかに予算感が合わない案件が多く、良さそうな案件があったとしても既にかなりの提案数があったりする。プロフェッショナルな気持ちで仕事をしている人には割が合わないので、案件規模が比較的大きいクラウドワークスの方がお勧めかも。

運営会社情報

会社ランサーズ株式会社
代表秋好 陽介
資本金2,267,250,681円
設立年月2008年4月
MORII RYOJI

MORII RYOJI

ホームページ制作会社「AltBase LLC.」の代表やってます。システム開発、SEO対策、リスティング運用、メディア運用なども得意としております。「こんなサービスを作りたい!」とご相談いただければ、無料で相談に乗りますので、お気軽にご相談ください。

執筆者

トッピクス

ビジネスモデル

執筆者一覧

Webサービスのビジネスモデルを解説

サービスの使い方からマネタイズの方法、資金調達の状況、会社概要など様々な情報を記載